新しくなったインターナショナルマーケットプレイス

新しくなったインターナショナルマーケットプレイス




インターナショナルマーケットプレイスはハワイ旅行の際に必ず立ち寄る場所

ハワイ旅行に行ったら一度はインターナショナルマーケットプレイスに訪れるかと思います。
2016年8月に拡張工事を終えたインターナショナルマーケットプレイス。

こちらでは新しくなったインターナショナルマーケットについてお伝えします。



イメージチェンジ?洗練されたショッピングモール

以前のインターナショナルマーケットプレイスは、大きなバニヤンツリーを中心に格安の
ハワイお土産を買うことができる路面店が並び、アジアンフードで溢れるフードコートがあり、
気軽に行けるどこかカジュアルなイメージがあったかと思います。

リニューアルしたインターナショナルマーケットは、ホテルのフロントのような入り口に
ショッピングモールのように高級ブランド店が並び、レベルアップしたようなイメージ。

1階にはハワイ初進出のNY発の高級デパート”サックス・フィフス・アベニュー”もできました。
高級ブランド店はアラモアナ・センターに集中していますが、
ファッショニスタにとってはワイキ
キも目が離せなくなりました。

1階2階に約75店舗のショッピングモール、3階には9店舗のダイニングと
アラモアナショッピングセンターのワイキキ版といった感じでしょうか。

館内には長年親しまれた樹齢100年を超えるバニアンツリーをはじめ、
パームツリーなどの様々な植物が植えられており、
木漏れ日が差し込み、
とても居心地のいい空間です。

各フロアに設置された休憩スペースの椅子やソファーが充実

新しくなったインターナショナルマーケットプレイス

拡張工事で広くなったインターナショナルマーケットプレイス。
各フロアにはオシャレなソファーやベンチが並びハワイの風を感じながら
ゆっくり休憩することもでき、まるでホテルのロビーのようです。

大きいなシダの木々が並ぶ1階フロアのベンチ周辺にはコンセントも設置されており、
携帯やパソコンの充電をすることもできます。

新しくなったインターナショナルマーケットプレイスの休憩スペース

2階には揺り椅子になったウッド調の椅子が並んでいます。
各所にたくさん設置されており、パームツリーの隙間から降り注ぐ
木漏れ日を感じながらついウトウトしてしまいそうな心地よさ。

3階のダイニングエリアには高級感溢れるソファーがあり、リゾート気分満載。

ブーゲンビリアが美しく咲いているテラスはとてもゆったりとリラックスできる雰囲気です。

館内に設置された銅像は誰?

リニューアル後インターナショナルマーケットプレイスには、
歴史上の人物の銅像も増えました。

ショッピングに訪れた時にぜひチェックしてみてください。
ハワイの歴史に触れることができます。

  • ドン・ホー
インターナショナルマーケットプレイス ドン・ホーの銅像

「タイニーバブルズ」などのヒット曲で知られるハワイを代表する
エンターテイナーで、2007年76歳で亡くなりました。
1960年代にインターナショナルマーケットプレイスにあったナイトクラブで
自身のキャリアをスタートした為、彼にとって
インターナショナルマーケットプレイスは大切な場所として知られています。

  • カメハメハ4世とアルバート王子
インターナショナルプレイス カメハメハ4世とアルバート王子の銅像

1階中央にあるクイーンズコートのメインステージの左側には
カメハメハ4世と息子のアルバート王子の銅像が建っています。
彼はアメリカの力が強くなり始めたハワイ王国において、ハワイアンの文化を
守るために英国教会セント・アンドリュー大聖堂を建てました。

インターナショナルプレイス カメハメハ4世とアルバート王子の銅像

その横には4歳で亡くなったアルバート王子の銅像もあります。

  • エマ王女
インターナショナルプレイス カメハメハ4世とアルバート王子の銅像 エマ女王の銅像

そのカメハメハ4世の妻であるエマ王女の銅像は同じく1階中央にある
クイーンズコートのメインステージの向かい側で、カメハメハ4世と
アルバード王子を見守るように建っています。
エマは、カメハメハ4世と共に医療施設を建設するなどして、
ハワイ国民からは絶大なる人気を持っていました。
唯一の息子アルバート王子を4歳でなくし、カメハメハ4世も
29歳の若さで病死するという悲しい王女でもありました。



ハワイ初上陸のお店が登場

サックス・フィフス・アベニュー

たくさんの店舗が増えたインターナショナルマーケットプレイス。
その中でもハワイ初上陸のお店が、ニューヨーク生まれの”サックス・フィフス・アベニュー”

ニューヨーク市マンハッタンの5番街発の高級百貨店で、
バッグやジュエリー、レディースウェアなど、洗練された
ラグジュアリーアイテムが多く揃っています。

1階のコスメ売り場の各セクションにはビューティカウンターが設置されており、
メイク体験、香水をカスタマイズしてくれたり、
パーティなど特別な日に合わせてメイクもしてくれるそうです。

また、バッグの種類も充実しており、ブランドの数はストア全体で1500もあります。
伝統からモダンスタイルのブランドまでみているだけでもワクワクしそう!

2階にはレディースアパレルがあり、全フロア女性が喜ぶポイントがたくさんあります。

3階にはインターナショナルラウンジがあります。

インターナショナルマーケットプレイス ラウンジ

ここでは観光客がビデオをみたり、水を飲んだりしてくつろげるようになっています。

なんとシャワーやスパルームも常設されていて、誰でも利用することができます。

「ちょっと疲れたので休憩してからお買い物。」
なんてこともできて便利ですね。
ラウンジは無料で誰でも使えます。

インテリアもとても洗練されています。

店内各所にハワイをテーマにした自然を感じさせる装飾が施されていて本当に素敵です。

サックスフィフスアベニューぜひ覗いてみてください。

インターナショナルプレイスマーケットは以前とは随分雰囲気が変わってしまい、
少し寂しい気もしますが、新たなブランドも増え、ワイキキでのショッピングの幅が広がりました。

日本食材がたくさん揃うミツワマーケットや、オシャレなビーチスタイルの雑貨が揃うお店、
スイーツ店など様々なお店も入っています。

ハワイ旅行の際は新しくなったインターナショナルマーケットプレイスに
ぜひ行ってみてくださいね。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です