成田空港での過ごし方

成田空港出発




成田空港には余裕をもって到着!

成田空港へは搭乗の4時間程前に到着しました。

さっさと手荷物を預け、用事をすませることに。

成田空港で預ける手荷物20キロ
手荷物は約20キロ。
帰りは更に重くなると言うけど一体どのくらいになるのだろう。

15:30頃ということもあってか気持ち空港は空いています。
出発後は早々に機内食が出るとのことなでとりあえず、早めに一発目の腹ごしらえをすることに。

少し歩いて色々なお店を見渡すと、食欲をそそる色々な店がありました。
軽めにしようかと考えていましたが、これからの旅程をがっつりと楽しむためには、
しっかり食べようと、和食をいただける「おぼんdeごはん」に決めました。

「おぼんdeごはん」成田空港で遅めのランチ

おぼんdeごはん

びんちょうマグロのヒレかつ御膳を注文。

これからしばらく洋食メイン?ということもあり、和を感じられるチョイスにしました。
ご飯は「白ご飯」「五穀ごはん」「五穀ひじきご飯」から選ぶ事が出来たので、今回は「五穀ひじきご飯」を選択。
また、ご飯大盛り無料と嬉しいサービスでした。

「五穀ひじきご飯」は、おかず無しでもいけるぐらい美味しかったです。

大きな窓からは飛行機の発着を見ることができ、見晴らしもよく幸先の良い旅行になる気がしてきます。
これからハワイということで少しテンションが上っていることもあってか、大満足で平らげ出発前の最終準備に向かいます。

食べ終わったあとは、いよいよハワイに飛び立つ前の最終準備です

Wi-Fiレンタル(アロハデータ)の引き取り

ハワイでネットを接続をする為、海外Wi-Fiのレンタルを事前に申し込んでおきました。
Wi-Fi機器を窓口で受け取ります。

中身はこんな感じ
アロハデータの機器一式

今回はアロハデータのWi-Fiレンタルサービスを利用しました。
色々書類が入っていますが、特に読まなくても大丈夫そう。

Wi-Fi機器はポケットに収まるサイズです。

ハワイに行く際はアロハデータが一番良いです。

↓アロハデータのサイトはこちら

アロハデータを選んだ理由はこちらの記事

日本円をドルに両替

ハワイはアメリカ合衆国ということで米ドルを準備します。
成田空港で日本円を米ドルに両替しておきます。

ドルに両替

基本的にハワイはクレジットカードがメインということで300ドルを日本円にしておきました。
日本円でおよそ34,000円程でした。

300ドル両替

友人のすすめで一般的な内訳、100ドルパック×3を両替しました。

100ドルパックとは、

$20×3枚、$10×3枚、$5×1枚、$1×5枚

のことです。

ハワイでは、チップを渡すシーンなどがありますので、

使い勝手が良いように両替しておくのがポイントです。

カウンターのおじさんが手際よく?対応してくれました。

不足のものを調達

成田空港

持ち物は何度も確認したつもりでも、空港に着いてからアレがない!

ということもしばしば。

無印良品で靴下を買ったり、目薬を買ったりしました。

さすが空港ということもありなんでもあります。
ついつい、小物を買ってしまいました。

離陸までの余った時間はクレジットカード系のラウンジで過ごすのがベター?

あとは出発待ちということで、持っているクレジットカードで利用できるラウンジを除くことに。
使えるラウンジは2つ。

1つ目がIASS

成田空港ラウンジIASS

2つ目がTEIラウンジ

成田空港TEIラウンジ

それぞれ、のぞいて見ましたが、どちらも混んでいてゆっくり過ごすことは出来ませんでした。

人が多いせいもあると思いますが、JALのサクララウンジと比べると雰囲気がいまいち、、

まぁ、ただでコーヒーが飲めると思えば良いとは思います。

そしていよいよ出発の時がきます!













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です