マカハは危険な場所?

マカハのサンセット




オアフ島の西に位置するマカハ

オアフ島の西に位置するマカハという場所をご存知でしょうか。

あまりメジャーではないこのマカハという場所は主にロコが生活するエリアで
日本人や観光客は全くいません。

マカハとはどんな所なのか、少しマイナーなこのエリアについてお伝えしたいと思います。

日本人や観光客は全くいないマカハ

オアフ島の西に位置するマカハは、観光客がほとんどいないローカルエリア。
ワイキキから車で向かうと約1時間ほどの場所です。
The Busだとアラモアナバスセンターから”Country C”に乗り
ひたすら西を目指し約2時間弱かかります。

ワイキキ、カイルアなどに比べ観光地化されていない地元の人たちが生活する地域です。

ドルフィンスイムツアーやシュノーケリングができるワイアナエや、
ナナクリを通り過ぎ、ファーリントンハイウェイをひたすらまっすぐ北に向かいます。

そのまま北上すればハレイワに辿り着いてしまいそうですが、
道路があるのはカイーナポイントまでで、その先を車で行くことは不可能です。

向かう右手にはダイナミックな山々、左手にはヤシの木が並ぶ美しいビーチが続き、
冬には大きな波が訪れサーフィンを楽しむ人が多くいます。

基本的にサーフィンをする以外には目立つレストランや娯楽施設も何もありません。

ゆったりとした時間を過ごしたい人にはオススメな場所です。

日本人だけでは行かないほうがいい西のエリア

日本人にとってハワイといえば観光地のワイキキやダイヤモンドヘッド、
カイルアなどのオシャレエリアを想像する人が多いかと思いますが、
オアフ島にも地元の人たちが生活するローカルのエリアが存在します。

マカハはまさにその地元の人たちが生活する場所で
ワイキキなどとは違い高いビルもなく平屋の家が続く静かな街です。

さらに北に進むとホームレスが生活する集落があり、
そこにはガレキやトタンなどで作った古い小屋が密集しています。

マカハを含む西のエリアの治安は決してよくはないので、
日本人だけで訪れることは止めましょう。

必ず地元の人と一緒に訪れることをオススメします。
できれば男性がいた方が安心です。

また、午前中の早い時間に行って明るいうちにワイキキへ帰るようにした方がよいです。

バス停もとてもわかりにくいので常に位置情報とバス停を確認しながらバスに乗りましょう。

日本の地名がついたビーチがある?

マカハを車で北上すると日本のある地名がついたビーチがあります。

それはカエナポイントにある”ヨコハマベイ”です。

冬になるとローカルのサーファーがサーフィンを楽しむためにやってきますが、
通常はビーチを楽しむ人も少なく静かなビーチです。

周辺は山と海しかありません。

そこからは運が良ければ、イルカの群れやクジラを見ることもできる
大自然に囲まれた場所です。

ヨコハマベイという地名を知らずにその言葉を聞くと、
地元の人たちが冗談でも言っているのではないかと勘違いしてしまいそうですね。

その由来は、

・日本人移民が故郷の日本を思い名付けた
・その昔鉄道が敷かれる際に日本人が大きく貢献し、
 それに対しハワイ人が感謝の気持ちを込めて”ヨコハマベイ”と付けた

など、諸説あるようです。

どちらにしてもハワイに日本の地名がついたビーチがあるのは嬉しい気持ちになりますね。

マカハで空が一番美しい時間帯

マカハのサンセット

マカハに行くなら大半の人たちがビーチに訪れます。

一日の中でマカハのビーチが一番美しくなる時間帯はまさにサンセットです。
マカハエリアのどのビーチからも綺麗なサンセットが見えます。

周りには地元の人がちらほらいるだけで、
とにかく観光客や人が少ないマカハ。

そのビーチとサンセットを独り占めしたような気持ちになります。

美しいサンセットはきっとあなたの一番の思い出になると思います。

しかし、本来なら明るい時間帯に帰ることをオススメするので、
日が暮れてしまったら早めに帰りましょう。
暗くなる時間までビーチにとどまるのは厳禁です。

マカハは綺麗なビーチや大自然が残るエリアで、
美しいサンセットが見えたりと訪れる価値のある場所です。

しかし、少し北上するとホームレス集団のエリアがあったりと、
決して治安の良い場所とは言えません。

訪れる際には貴重品管理などをしっかりして安全に楽しみましょう。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です