ハワイで大人気!ファーマーズマーケットとは?

KCCファーマーズマーケット




日本人に人気のファーマーズマーケット

「ファーマーズマーケット」というものをご存知でしょうか。
ファーマーズマーケットは、アメリカ各地で行われており、日本人に大人気の観光場所でもあります。
ハワイをもっと楽しむために、ハワイのファーマーズマーケットについて知っておきましょう。


ファーマーズマーケットとは?

ファーマーズマーケットを知らないという方のために説明とすると、簡単に言えば青空市です。
日本でも観光地などで良くみる光景ですね。

アメリカ各地でも決められた曜日や時間に応じて新鮮な野菜やフードを提供するファーマーズマーケットが開かれており、ハワイでもいくつかの場所で開かれていて観光客にも人気なのです。

ハワイならではのアイテムをゲットしよう

ハワイのファーマーズマーケットに行った際には、
「やはりハワイでしかないようなもの」
「日本ではなかなか体験できないようなもの」
をゲットしましょう。

例えば、最近ではとにかくアメリカ全体がナチュラル、ヘルシー志向になってきているということもあって、ヴィーガンマフィンだったり、日本でも健康アイテムとして人気のマヌカハニーが売られていたりします。

ヴィーガンとは?
超菜食主義のこと。
究極のベジタリアンの人のことを言います。

さらには、ハワイといえばノースショアの方へ向かっていくと、たくさんのパイナップル畑を拝むことになりますが、そんなハワイ名産のパイナップルジュースを楽しんでいただけます。
ジュースといってもただの液体ではなく、パイナップルがカットされたものが入っていたりと、贅沢なものとなっていますので是非堪能してみてください。

ハワイのローカルフードを野外で堪能

ハワイのローカルフードもここでは食べることができます。
ガーリックシュリンプ、それにシーフードやお肉たっぷりのプレートなど、その場で作ってくれていて野外で食べられるというそのラフさも良いですし、作り立てが食べられるのは非常に嬉しいものです。
ちなみにファーマーズマーケットではチップを払わなくても大丈夫です。
朝ごはんをファーマーズマーケットで済ませればちょっとしたご飯代の節約にもつながります。

ファーマーズマーケットはどこで開かれているのか?

ハワイのどこでファーマーズマーケットが開かれているのかというと、
ワイキキから近い場所では、ホノルルファーマーズマーケットというものが開かれていたり、カイルア地区でもカイルアもしくはカイルアタウンファーマーズマーケットが開かれています。
日本人に最も人気なのはKCCファーマーズマーケットでダイヤモンドヘッドの麓付近にあります。
規模としては、ハワイ最大級のファーマーズマーケットで毎週土曜日に開催されます。

KCCは何の略?
KCCはカピオラニ・コミュニティ・カレッジの略です

ファーマーズマーケットの開催場所はこちら
https://goo.gl/nNDFQj

日本人に人気の観光スポットであるアラモアナショッピングセンターの近くでは、アラモアナファーマーズマーケットというものも開催されているので是非行ってみてはいかがでしょうか。
ファーマーズマーケットの開催時間は限定的なので事前に必ずチェックをしてからいきましょう。

ファーマーズマーケットは見ているだけでも楽しいローカルな雰囲気を味わうことができます。
新鮮なものを提供していますし、オーガニックアイテムを取り扱っているお店も多いです。
そのため、値段としてはスーパーと比較すると少々割高な印象になっているケースもありますが、日本では体験無い雰囲気と体に入らない商品がありますので、是非ハワイ旅行の際には足を運ぶことをおすすめします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です