成田→ホノルルの飛行機内の過ごし方

成田からホノルルの朝




ハワイまでの飛行機内の過ごし方

ハワイへの出発20分前から搭乗開始です。

ゆとりをもって成田空港についたこともあり、搭乗口付近で1時間ほど過ごしました。

初日のハワイ観光に備えて機内では体力を温存する為に就寝しやすいモードに切り替えます。

とりあえず、歯を磨き、ラフな格好に着替え出発を待ちます。

成田空港からホノルル空港へ

20:00出発のJALエコノミークラス

私達が予約したのは、JALエコノミークラス。

日本の航空会社なだけに、CAさんは全員日本人。

当たり前ですが機内での英語の必要は一切なし!安心できます。

離陸後、シートベルトサインが消えるとすぐにCAさんからおしぼりが配られます。

その後、ドリンクタイムです。
成田からホノルルのJALドリンクサービス

飲み物は飲み放題。
ジュースやお茶、コーヒーやアルコールドリンクから自由に選択できます。
ちなみにスパークリングワインは辛口でおいしかったです。

成田ホノルル 間のドリンクサービスでスパークリングワイン

離陸後、1時間が過ぎた頃に機内食が配られます。

成田からホノルルの機内食

思っていたよりは軽食といった感じです。
ミニサラダにパン、メインはビーフシチューでした。
1食として考えると少し少な目かもしれませんが、機内食としてはちょうど良いです。

その後、しばらくして水と朝食が配られます。
袋に入っています。

成田からホノルルの機内朝食配布

中身を開けるとこんな感じ。

成田からホノルルの機内朝食

朝食といってもマフィン一個です。

このあたりはクラスごとに内容が違うのかな。



エコノミークラス シートの広さや暇つぶし方法について

座席に座ってみると、問題なく足を伸ばせる広さ。

イスは結構堅いです。

ジーパン等ではなく、できるだけラフな格好をおすすめします。

アメニティとして、小さなクッション、ヘッドフォン、ブランケット、機内用スリッパが各座席に置いてありました。

USBポートもあるので、iPhoneの充電もバッチリできます。
これはありがたい。

備え付けの画面では、ビデオ、映画、ニュース等が見放題、ゲームもできます。

成田からホノルルの機内の過ごし方

ただ、備え付けのヘッドフォンはフライトノイズを多く拾ってしまいますので、

映画やゲームに集中したい方は、自前のヘッドフォンを準備しておくとよいでしょう。

iPhoneでLightningケーブルの方は変換が必要なのでご注意を。

コントローラーも裏返すとゲーム対応といった感じで良くできています。

成田からホノルルの機内でゲーム

とりあえず、麻雀をやってみました。苦笑

その他、映画も見れます。

成田からホノルルの機内で映画 成田からホノルルの機内で映画2

ちなみに食後、朝方、着陸前のトイレは非常に混み合います。
CAさんが機内品の販売をしていたりするとなおさらです。
ギリギリまで我慢せずに、必ず余裕を持ってトイレに立つか、空いてる時間を狙いましょう。

日本時間の22:45に機内の電気が消されました。

成田からホノルルの機内で就寝

そろそろ就寝の時間のようです。
結構真っ暗に消灯されるので、アイマスクはいらないかもしれません。
気づいたら寝てました。

成田からホノルルの朝

日本時間の1:45頃に、到着一時間前ということで電気が付き、起こされました。
正直、もうちょっと寝たいです。

眠い目を凝らしながら、税関申告書を書きます。
これが無いとアメリカに入国できません。

成田からホノルルの税関申告書

記入を済ませいよいよ着陸態勢へ!

機内に持ち込んで良かったもの

  • マスク
  • 目薬
  • 歯ブラシ
  • メイク落とし(女性の場合)
  • 眼鏡(コンタクトの人は付け替える)
  • ウェットティッシュ
  • 携帯充電器
  • 足のむくみ対策グッズ(メディキュット等)
  • 観光雑誌
  • 長袖の羽織るもの
  • ボールペン(税関申告書記入時に必要)

事前に情報収集をしておいた甲斐もあってゆったり成田→ホノルル間の機内を過ごす事ができました。

成田からホノルルの機内

飛行機内もハワイ旅行の一部と考えるととても楽しく有意義に過ごせますね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です