注意!ESTA申請の失敗談

ESTAOnlineCenterでの失敗と返金について




ハワイ旅行へ行くにはESTAの申請が必須

esta申請

ハワイに入国するためにはESTA申請が必要です。

簡単に言うと、アメリカでは短期滞在ビザを免除している代わりに、

ESTAを申請すれば入国可能。

ESTA申請のない人は入国不可!

ということです。

つまり、アメリカに入国するには絶対にESTA申請が必要なのです。

ESTA申請は出来るだけ安く済ませたい

ESTA申請の方法ですが、HISでも5,000円程で代行申請してもらえるとのことでしたが、
自分でパソコンで申請すれば14ドルということなので、私は自分でやってみることにしました。

自分で手続を済ませると14$(約1,500円程度)で済むそうです。
HISにお願いすると手数料含めて5,000円程かかるとのことなので自分でやった方がお得です。

ESTA申請手続きを事前に実施

ネットで「ESTA申請」と検索し、ESTAOnlineCenter(エスタオンラインセンター)という表示されたサイトから手続きを進め、メールアドレスの登録やクレジットカードの情報を入力し完了。

と、ここで問題が!

「代行申請料7236円決済完了」

は?

「自分でやったら14$じゃないの??」

 

??

 

状況がわからず。。

よくよく調べてみると、この「ESTAOnlineCenter」というサイトは、申請代行業者だったのです。

見た目が公式サイトのような作りで、ついつい進めてしまいましたが、ただの一般代行業者であったのです。

よく確認しなかった自分が悪いのですが、あまりにもサイトに公式感が出ているうえ、代行業者である旨の記載が非常にわかりづらい少々悪質?なサイトとも感じられる作りなのです。



ESTAOnlineCenterは悪質!?

ネットで検索をすると、私と同じように代行業者であることに気づかず、ESTA申請登録作業を進めてしまった方が何人もいらっしゃいました。

やはりあの「ESTAOnlineCenter」のサイトの作りでは、騙されちゃうよな・・と。

そんな中、幾つか口コミを見ていると「ESTAOnlineCenter」が返金を申し立てて応じてくれたとの内容を発見。

正直、確認しなかった自分も悪いので諦めていた部分もありましたが、ダメ元で問い合わせフォームより手数料返金の申し立てをおこなってみたのです。

ESTA申請手数料の返金

すると、ものの数分でESTAOnlineCenterより返信が!

その内容が以下。

ESTA Online Center返金

ただ、あまりにも返信が早かった(3分くらい)ので、自動返信かと?

更に返金に応じてくれるとの内容。。

こんな簡単にESTA申請手数料を返金してくれるとは、どういうことなのか。。

怪しい。。

泣き寝入りする人の手数料で儲けているのか・・?

 

よく分かりませんが、とにかく手数料が戻ってきたので一安心。

ハワイ渡航にも全く問題なくしっかりとESTA申請は出来ていました。

これからESTA申請をおこなう方は気をつけてください。

ESTA申請は以下から手続きをすれば大丈夫です。

【ESTA申請公式サイト】
 https://esta.cbp.dhs.gov/esta/













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です