ハワイアンファブリックを楽しむ方法




華やかなフラの衣装やアロハシャツ、ハワイアンリゾートウェアなどは
ハワイアンファブリックで作られているものが多くあります。

そんなハワイアンファブリックは、ウェアだけでなく
ハワイアンインテリアとしてもたくさんの活用方法があります。

大好きなハワイアンを日常生活にとりいれてみてはいかがでしょうか?

ハワイアンファブリックの種類

ハワイアンファブリックは、ポリコットンで作られているものがほとんどで、
柄のパターンが何種類もあります。
柄は ハワイの島々の植物や花、風景、動物、古典柄、ハワイアンキルト柄などがプリントされています。

  • 総柄

全体に均等に柄がのせてある

  • ボーダー柄

生地と平行に同じ絵が繰り返しのせてある

  • 斜めボーダー柄

柄がななめに均等に入っている

  • 大柄(パネル柄)

無地の生地に大きな柄が入っている

など、生地には色々なパターンがあります。

またハワイにはその島の色が存在します。

ハワイの島の色
・オアフ島→黄色
・マウイ島→ピンク
・カウアイ島→紫
・ハワイ島→赤
・モロカイ島→緑
・ラナイ島→オレンジ
・ニイハウ島→白
・カホオラウェ島→グレー

ドレスやアロハシャツを作成する際はデザインに合わせて柄を選びます。
特にフラダンサーのドレスは踊る曲を 理解し、その歌にまつわる柄や島の色を取り入れたり、
一緒につけるレイや髪飾りに合わせ生地を選びます。
一つのデザインに何色も作られていたり、ちゃんと意味が込められている
ファブリックのデザインは見ているだけでも楽しいものです。

インテリアや雑貨としての楽しみ方

ハワイアン雑貨

ハワイ滞在中はリゾートウェアやアロハシャツを着ると思いますが、
日本では着る機会もないというあなたには、お家のインテリアや雑貨に
ハワイアンを取り入れてみてはいかがでしょう。

例えば、パネル柄の生地をカットして絵のように額に入れて飾ったり、
クッションカバーやカーテンを作ってみたり、 バッグ、エプロン、ブックカバー、
ポーチなどの雑貨を作ってみてもいいですね。

ハワイのおすすめ生地屋さん

ハワイアンインテリア

カラカウア通りにあるFABLIC MARTにはハワイアンの柄から無地の生地まで多くの生地が揃っています。

店内には所狭しと数多くのハワイアン生地が積んであり、本当に迷うので時間に余裕を持って行ってみてくだ さい。

圧倒的な品揃えとハワイとは思えないほどの低価格で、裁縫される方にはとてもおすすめしたいお店です。
日本のフラショップとは比べものにならないくらいの種類と値段の安さに驚く事間違いなしです。
日本だと1ヤード(90cmくらい)1000円以上しますが、ここでは半額以下の 3~5ドルくらいで購入する事ができます。

また、セール時には1ヤード2、3ドルで購入も可能です。
フラダンサーや裁縫をする人には天国のような場所。

ショップには駐車場もあるので、車で行くこともできます。
たくさん買った重たい生地は車で運びましょう。

ぜひ、ハワイアンカルチャーの一つであるハワイ生地も楽しんでみてください。
きっとお気に入りの生地が 見つかるはずです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です