便利なソフトバンクのアメリカ放題




便利なソフトバンクのアメリカ放題

一昔前までは、新婚旅行などの際、海外から日本に連絡をすることは、
メールの送受信や通話の費用が高額になって大変でした。

しかし、現在の海外旅行でスマートフォンの利用は必須です。

皆さんはどのような方法で海外でスマートフォンを使いますか?

アメリカ放題ならWifiのレンタルの必要なし!

アメリカ放題

海外でスマホを使うならWi-Fiは必ず必要です。
現在は様々なWi-Fiレンタルの会社のプランがあり、
どれがいいかわからないし、料金もそこそこ高かったりと迷うところです。

あなたがソフトバンクの携帯を使っていたら、
「アメリカ放題」というプランはとてもお得です。

簡単な設定するだけで、アメリカ国内に着くとすぐにインターネットが使えます。
Wi-Fiレンタルも必要ないし、余計な料金もかからないため
普段と同じように携帯を使うことができます。

1週間ほどの滞在であればWi-Fi借りてもさほど負担にはなりませんが、
あなたのハワイ滞在が1ヶ月前後の長期であれば、余計な負担もなく
日本にいる時と変わらず使えるので本当に便利です。

旅行前に「世界対応ケータイ」に加入しているか確認しましょう。



Sprintのネットワークになっていることを確認

アメリカ放題はソフトバンクとグループ会社のSprintのネットワークを使います。
iPhoneの簡単な設定だけで、Sprintのネットワークが使えます。

アメリカ放題の良い点は、ホノルル空港に到着して
フライトモードを解除した時点ですぐに使えるということです。

iPhoneの設定方法は以下です。

設定
→「モバイルデータ通信」をオン
→「4Gをオンにする」
→「音声通話およびデータ」を選択
→「データローミング」をオフ
→ 設定→「キャリア」
→「自動」をオン。

その後、左上のネットワークがSprintになっているかを確認してみてください。

アメリカ放題

Sprintの電波が悪くなると?

ホノルルなどの市街地で使う分には何の不便も感じないアメリカ放題。

通常は「sprint 4G」になっているはずですが、電波が悪くなると
「sprint 1x」という表示になりその後、圏外になったりします。

稀に北のカフク・ライエ方面やカネオヘなど山手のエリアでは、
T-mobileやAT&Tなどの他のネットワークを拾ってしまうことがあります。
その際はソフトバンクから
「sprintのネットワークをはずれました。」
というメッセージが届きます。

Sprintのネットワーク以外ではデータ通信や通話をしないよう気をつけてください。
通信料金額が一気が上がってしまいます。

iPhoneのSprintネットワークでパソコンも共有できます

アメリカ放題

もしあなたが長期滞在であれば、iPhoneだけでなく
タブレットやパソコンを持って行く可能性もあるかと思います。

もちろんホテルなど特定の場所ではFreeWi-Fiなどがありますが、
もしWi-Fiがなくて急にインターネットが必要になった時はSprintを使った状態で、
iPhoneからネットワークを使うこともできます。

一旦電源を切ると再度開いた時に毎回設定が必要になり少しめんどくさいですが、
いつでもインターネットを使うことができるのは本当に便利ですね。

設定方法は、設定→インターネット共有をオン。
持って来たタブレットやパソコンの
Wi-Fiマークをクリック→「iPhone」の表示をクリック。
これでインターネットが共有されます。

あくまでもWi-Fiを使えない時の方法ですが、
裏技として知っていると緊急な時には便利です。

ソフトバンクの便利なプラン「アメリカ放題」
2017年11月現在、キャンペーン中で無料で使えますが、
渡航前にキャンペーン期間とご自身が「世界対応ケータイ」
に加入しているかを確認した上で
ハワイ旅行の際は是非使ってみてください。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です