ハワイのB級グルメ5選!ハワイ現地民が教えるハワイB級グルメとは?

ガーリックシュリンプ




ハワイのB級グルメ5選

ハワイにもB級グルメなるものが存在します。
日本であるB級グルメ選手権というものがあるように世界のどこに行ってもB級グルメは存在するものです。

こちらでは、現地の方に聞いたハワイのおすすめB級グルメをご紹介したいと思います。

マラサダ

マラサダ

みんなに知られているハワイの名物でもありますが、これもメイングルメというよりはB級グルメにはいります。
特に「レナーズ」と言えば小さな店ではありますがマラサダで有名なベーカリーショップです。
駐車場もいつも混んでいて常に人が並んでいます。

マラサダとは、簡単にいってしまえば、ハワイ版ドーナツで見た目もドーナツと変わりありません。
ハワイの食べ物として有名で、基本的にこれをハワイの人は朝、コーヒーと一緒に食べます。

ちなみにクリームが入ったマラサダは湿気がすごく、暑いハワイでは、すぐに食べないとすぐにクリームが酸っぱくなっていたんでしまうので要注意です。

ガーリックシュリンプ

ガーリックシュリンプ

ノースショアへ向かっていく道には、たくさんのフードトラックを何度か見ることになるでしょう。
そのフードトラックで売られているもののほとんどが「ガーリックシュリンプ」です。

エビをニンニクとバターで炒めたものであり、ご飯やサイドメニューがついて定食風な感じで1食として堪能出来るところが多いです。
もちろん単品でも注文できます。
あえてフードトラックでガーリックシュリンプを購入することで、ハワイにいる感じを味わうことができるので、試してみてください。

ポキ丼

ハワイのポキ丼

日本のマグロのづけ丼のようなものだなと感じている人も多いであろう、ハワイB級グルメ、それが「ポキ丼」です。
最近、日本でもたまに目にすることがありますが、アメリカ本土、特にカリフォルニアで今大人気となっていて、いくつもショップが誕生しているのが、ポキ丼なのです。
アヒという、マグロの一種となる魚をブツ切りにして、ソースで和えるというものなのですが、ややスパイシーになっているのが特徴です。
とはいっても、これも色々なスタイルがあるのでベーシックなものはこういった味になっていることが多いです。
フードコートにもあればドン・キホーテの食品売り場にもありますから、ぜひチェックしてみてください。



シェイブアイス

シェイプアイス

「シェイブアイス」とは、要はかき氷ですが日本のかき氷よりも氷の目が細かくてさらさらしているのが特徴です。
また、ソースも色々な種類があり、レインボーソースなどはハワイらしさを感じさせてくれるものです。
おなじみのお店として、マツモトシェイブアイスという日系人が営むシェイブアイス屋さんは、常に大盛況でかなりの種類のかき氷があるので友達や家族と別々の味を頼んで、色々試してみましょう。

スパムおにぎり

スパムおにぎり

「スパムおにぎり」は、日本にもありますが、お米も違いスパムの焼き加減などもちょっと荒い感じなのがハワイ流です。
街中のコンビニのようなショップに必ず置いてありますので食べてみましょう。
ごはんが恋しくなった時などにも最適です。
このスパムは、戦後に米軍が日本(沖縄)に伝えたものです。
本場のスパムで日本テイストのおにぎりをハワイで食べてみましょう。

ハワイのローカルの味を知りたいならば、やはりこういったハワイのB級グルメを試さないと始まりません。
これらは基本中の基本ですから、ハワイに行った際には必ず食べてハワイをもっと知って楽しみましょう。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です