ハワイでも日本食を!日本の食材が揃うスーパーマーケット!




ハワイでも日本食を食べられる

アメリカンフードに飽きてきた、
日本の出汁や醤油の味が恋しい、
ハワイ旅行に来た日本人ならそう思うことがあるでしょう。

もちろんレトルトの味噌汁やご飯などを持参する日本人もたくさんいるかと思いますが、
ハワイでは日本の食材の大体のものがスーパーマーケットで販売されています。

ここではハワイにある日本食材の揃うスーパーをお伝えします。



WalmartやFoodlandなどのスーパーマーケットの日本食材

日系人も多く住むハワイ。

そして地元の人たちにも人気の日本食材。
アメリカ系のスーパーマーケットにも日本の食材は置いてあります。

ウォルマートやフードランド、ターゲット、セイフウェイなど、
品数は少ないですが主に醤油、お酢、みりんなどの調味料やカレー粉、
ラーメンなどのレトルト食品など中華料理の食材と並び、日本食材が置いてあります。

とはいえ、この量に対してこの値段?
と目を疑いたくなるような値段…。

ハワイの物価はただでさえ高いのに日本食材はさらに高いです。

当然ですが…。

インターナショナルマーケット内にあるMITSUWA

ワイキキにあるインターナショナルマーケット内にも、
MITSUWAという日本食材だけを取り扱うスーパーマーケットがあります。
ワイキキに滞在する日本人観光客にはとってもありがたい場所です

ハワイ MITSUWA

店内にはステイショナリーグッズのコーナーもあり、
日本のお惣菜やお弁当が充実しており、刺身まで置いてあります。
生鮮食品からレトルト食品までだいたいの日本食があります。
また、イートスペースもありお寿司やうどん屋さんなどがあります。

インターナショナルマーケットの2FにあるMITSUWAは、
なんといってもこのロケーションの良さが一番です。
きっとあなたの滞在先のホテルから徒歩で
行くことができるのではないでしょうか。

日本食材専門店のNIJIYA MARKET

ハワイ nijiyamarket

アラモアナショッピングセンターの裏側にある
ニジヤマーケットも日本の食材のみ販売するお店です。

中に入るとそこは日本のスーパーのよう!

肉、魚、野菜などの生鮮食品を始め、
日本のメーカーのスナック菓子や飲料なども取り扱っています。

アサヒビールもケースで販売してます。

また、マスクや整髪料など、ちょっとしたドラッグストアの商品も置いています。

ハワイのニュースが知りたい方は「ハワイ報知」という
ハワイ在住日本人向けの日本語新聞も1.25ドルで売っています。

レジの店員も日本人や日本語を話せるスタッフなので、
おそらくハワイ在住の日本人も多く利用しているかと思います。

カラフルなニジヤマーケットのエコバックもチェックしてみてください。

値段表示が違うだけで日本のスーパーにいるような錯覚に陥ってしまいそうです。
値段は日本の倍の金額になりますが、なんでも揃っているニジヤマーケットぜひ行ってみてください。

場所はアラモアナショッピングセンターの裏側ピイコイストリート沿いと
ワイキキ方面のユニバーシティアベニューの2店舗になります。

ハワイ土産も生鮮食品もなんでも揃うドンキホーテ



ハワイのドンキホーテは日本のドンキホーテと少し品揃えが違います。

ドンキホーテは食材だけでなく生活用品やハワイのお土産も売ってます。
値段も安くてお土産のまとめ買いするにはちょうどいい場所。

まるでスーパーマーケットのような品揃えのハワイのドンキホーテにも
日本の食材はたくさん揃っています。

味噌や納豆、豆腐またカレーやシチュー、牛丼、
中華丼などのレトルト食品などあります。

コンドミニアム滞在ならキッチンで日本食を
調理することもできるのでとても便利。

食材を買うついでにハワイ土産をここで揃えることもできますね。

ドンキホーテはアラモアナショッピングセンターから徒歩10分程の店舗と
パールシティやワイパフ、カヘカなど多くの店舗があります。

ハワイは日本食材が手に入りやすい

海外旅行をすると日本の味が恋しくなることがありますが、
ハワイは日本観光客やハワイ在住の日本人も多いので
日本食材がとても手に入りやすいです。

日本食材の揃うスーパーがたくさんあるので、
いろいろな店舗を覗いてみてください。

高い値段には驚いてしまいますが、新たな発見もあっておもしろいですよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です