ホノルルエリアの移動はレンタサイクルbikiが便利!

ハワイのレンタサイクルbiki




ホノルル周辺でレンタサイクルbikiが登場!

ハワイ旅行の際、ホノルル周辺で過ごされる方が多いかと思います。
そんなホノルルでの移動方法は様々です。

歩くと遠い、でもバスに乗るほどでもないし…
こんなとき自転車があったらと思うことありせんか。

2017年6月、ホノルル周辺で便利なレンタサイクルbikiが登場しました。

ホノルル周辺の移動に便利な「レンタサイクルbiki」の利用方法をお伝えしたいと思います。



レンタサイクルbikiはホノルルエリアに1000台設置

ダイヤモンドヘッド周辺からダウンタウンにかけて
100箇所1000台設置されたレンタサイクルbiki。

ハワイのレンタサイクルbiki

短時間、短距離のちょっとした移動にとても便利です。
bikiには鍵は付いていないので、基本的にはbikiの駐輪所、
bikiストップから目的のbikiストップまでの移動になります。

普通のレンタルサイクルは半日や1日借りる料金制度がほとんどかと思いますが、
bikiは約3キロまでの距離を移動するためのレンタルサイクル。

お散歩感覚で気軽に乗ってもらうのが目的です。

1000台もあるので見つけやすいですし、観光地を目指すのにちょうどいい交通手段でなのです。

bikiの利用に使えるのはクレジットカードだけ

bikiを使用するには、クレジットカードで支払う方法
専用アプリをダウンロードする方法があります。

観光客にはクレジットカードを使う方法をおすすめします。

シングルライド:1回$3.50(最長30分)
マンスリーパス(1ヵ月乗り放題):
$25
フリースピリットパス:最大300分まで乗り放題$20

などのプランがありますが、観光客にはシングルライドがちょうどいいかと思います。

支払い方法はクレジットカードオンリー。
現金やデビットカードは使えないので注意してください。

シェアバイクをbikiストップに返却せず放置すると、
そのままペナルティとして料金が加算されクレジットカードから
引き落とされてしまいます。

必ず時間内に返却するようにしましょう。

bikiの料金支払

bikiストップに設置されているキオスクの真ん中のカード差込口にクレジットカードを挿入し、
タッチパネルの指示に従って支払ってください。
言語選択を日本語にできるので安心です。

支払いが済むとレシートが出てきます。
そのレシートに印刷されている5桁の番号を5分以内に自転車の左横のボタンに入力します。

黄色のボタンが緑になったら自転車を引っ張ってください。
少し力が入りますが、後輪を浮かせるようにするとはずしやすいです。

最初は少しコツが必要ですが、慣れれば簡単!

ぜひチャレンジしてみてください。

目的地のbikiストップが空いていないと大変

1箇所のbikiストップに停められている台数は10台ですが、
まれに目的地周辺のbikiが全部埋まっていて空いているスペースがなかったり、
数人で行動しているのに1台だけスペースが足りないなんてこともあります。

そんな時は、別のbikiストップを探すしか方法がありません。

bikiでお出かけの際は1箇所だけでなく周辺のbikiストップも
前もって確認しておきましょう。
時間制限も30分なので、余裕をもって行動した方が良いです。



ロコは出勤用に利用

月単位でレンタルもできるbiki。

1回の利用/30分で月15ドル
1回の利用/60分で月25ドル

と料金も格安。

ホノルル内で働くロコはbikiを出勤用に使っている人もいるようです。

bikiはあくまでもホノルルエリアのみですし、
bikiが全て使用中で使えないとか、
bikiストップが空いてないなど、
不都合なこともある可能性もありますが、
近距離なら便利な使い方が沢山あります。

ホノルルエリアに長期滞在するときには
月単位でのbikiレンタルも便利かもしれませんね。

便利なBikiアプリをうまく活用

bikiアプリ

bikiを頻繁に使う人には便利なbikiのアプリがあります。

bikiストップのある場所の地図や目的地周辺のbikiストップに

使用可能な台数が何台あるか?
駐輪可能スペースがいくつあるか?

などを調べたり、
また、アプリからレンタサイクルを借りることも可能です。

bikiアプリの地図には自分の位置情報を反映されますので、
アプリを見て空いているbikiストップまで辿り着くことができたりと
便利な機能が付いています。
道に迷って料金が余計にかかることもありません。

bikiは最高に便利な交通手段

ハワイではbikiでの移動が便利です。

bikiは上手に使えば本当に便利な移動手段です。

ダイヤモンドヘッド周辺からダウンタウンまで観光ができる
広範囲で使用可能なのは本当に嬉しいですね。

例えば、ワイキキから少し離れた人気のカフェまで行きたいとか、
カカアコでウォールアートを見た後にアラモアナでショッピングをしたいとか、
ちょっとした移動にbikiを活用してください。

The Busは2.50ドルとbikiより安いですが、時間に制限されるのが困る時は、
ぜひレンタサイクルbikiを使ってみてください。

車窓からは気付けないハワイの新たな景色に出会えるかもしれません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です